桑の葉に含まれる美容成分でダイエットを補助してみませんか。飲みやすく、冷やしてもあたためても飲めます。

美容成分を上手に使ってダイエットに挑戦

美容成分を上手に使ってダイエットに挑戦

桑の葉茶の美容成分でダイエット

うちの庭に桑の木があるのですが、近所のおばさんが「桑の葉は乾燥させるとお茶になるんだよ。体にいいんだよ」と教えてくれました。
試してみたいと思いましたが、自分で葉っぱをつんで乾燥させるのでは手間が大変ですし、衛生的にも気になります。
そこで、通販で桑の葉茶を購入してみました。
飲みやすく、冷たく入れても温かく入れても美味しく飲めるのがいいです。
ネットで調べてみると、桑の葉にはダイエットにいい美容成分も含まれているそうです。
たとえば、食物繊維です。
ほうれん草やごぼうにも劣らない食物繊維の量が含まれているので、野菜不足が心配な日には桑の葉茶で食物繊維を補うのもいいかもしれません。そして、食物繊維がたくさん含まれているということは、糖分の吸収を抑制してくれるということでもあります。
コレステロールが吸収されるのを、腸で防いでくれるという嬉しい役目も果たしてくれます。
生活習慣病が気になる人にも飲んでほしいお茶だと思います。

また、必須アミノ酸が多く含まれていることも嬉しいです。
アミノ酸は中性脂肪を燃やしてくれますし、脳に働きかけて、余計な食欲をおさえてくれるのだそうです。
減量中のドカ食いを減らしてくれるかもしれません。腎臓や肝臓の働きも助けてくれるそうなので、体に負担をかけずに減量をすすめていけそうです。
もちろんビタミンやカルシウム、カリウムなど、必要だけど日々不足しがちな栄養素も豊富です。
緑茶もいいのですが、ときどき桑の葉茶に置き換えてみましょう。

美容成分を良く耳にするなと思ったら調べよう!!

Copyright (C)2017美容成分を上手に使ってダイエットに挑戦.All rights reserved.